~GAASTRAのブランドポリシー~

かつて何世紀にもわたって海を支配していたオランダ人は、世界最高の船を仕立て、地球上をくまなく航海し、未知の文化を発見してきました。現代のファッションに進化する中、創業1世紀以上の時を経た現在も、私たちは製帆業の原点を忘れることはありません。

私たちガストラは、製帆業に生涯を捧げた創業者の意志を受け継ぎ、多くのセーラーたちを支援しています。Les Voiles de Saint BarthやCopa del Reyなど、世界を代表する数多くのセーリング大会での公式パートナーや、Quantum Racing TeamやJethouをはじめとするプロのセーリングチームのスポンサーとして。さらに、伝統的帆船レースSneker Panやオランダ海洋博物館のスポンサーとして海洋国オランダの歴史を守り続けています。
~受け継がれる伝統~

1世紀以上前、当時22歳だった若者、Douwe Gaastra(ダウ・ガストラ)が製帆業を立ちあげたのは、1897年のこと。この時からGAASTRA(ガストラ)の歴史は始まります。より速く、より遠くへ、帆船を走らせたい。より強く、より使いやすい帆をつくりたい。そして、オランダが世界に誇るものづくりの伝統にもっと磨きをかけたいー。それ以来Gaastraは世界に認められた技術とファッションセンスで、現代の機能的なライフスタイル・ブランドに進化しました。

海を誰よりも愛したガストラは知っていました。おだやかで美しい海は、時として人命をも左右する厳しい顔を見せることを。大いなる海に向き合うことは、畏敬の念を持つことに他ならないことを。海への熱い情熱と畏怖を抱き続けたガストラの手になるセーリング・ギアは、ほどなく世界のトップセーラーたちから絶大なる信頼を受けるまでに成長します。そして現在、製帆業で培った技は先進的でファッショナブルなマリンリゾートウェアに姿を変え、プロのセーラーから流行に敏感なマリンライフの愛好家まで、世界中で多くのファンを魅了する国際的ブランドへと転身を遂げました。
„You don't ask the sea any questions,
you just dress for the occasion. “- Douwe Gaastra -
~機能性ありきのファッション性~

ガストラの座右の銘は「FASHION FOLLOWS FUNCTION(機能性ありきのファッション性)」。製帆職人だった創業者Douwe Gaastra(ダウ・ガストラ)の精神を受け継ぎ、ファッションにおけるイノベーションは機能性からスタートすべきだと考えます。

„Designed for sailing,
adapted to innovative fashion.“
セーラーなら誰もが、セーリングには常に命の危険が伴うことを知っています。だからプロのセーラーが、ファッション性と機能性のどちらかを選べと言われたなら、必ず機能性を選択します。私たちGAASTRA(ガストラ)のこだわりも、まさにここにあります。最も重要なのは動きやすさと着心地の良さであり、それを満たしてこそのデザイン性だ、と。機能性とファッション性を高い次元で融合させたガストラ独自のコレクションは、こうした信念から生まれています。